ピンピン ころりんを目指す
2017.07.26
    

近頃、80代のおばーちゃまが来店されるのが目立ちます。

ほとんどの方が過去数十年一生懸命頑張って生きて来られた勲章

の賜物のような身体をされています。




  「努力と根性」 で人生を渡られて来られた大先輩です!

なぜそんな年になって、今頃になって、身体を調整にこられるのか?

高いお金を出してわざわざ(-_-)

以前にそうおっしゃる方もいらっしゃいました。

介護施設にお世話になるための貯金をしとかなくてはいけないとか…

それも残りの人生を過ごすための手段ですよねー(^^)




でももう一つの方法があって☝  

「自分の一生を終えるまで自分の二本足で歩き、

自分の事は自分でできる」

ことを目指すのも悪くないと思いませんか?

もしかしたらそれが可能になるかもしれませんよ~(^_-)-☆

身体の痛みをなくすことはもちろん、姿勢を正しくすることによって

できるだけ長い間、歩行することができるかもしれません!!!

(モデルさんみたいにはならないですけど( ;∀;))

合言葉は ピンピン ころりん です!

  
熱中症予防💮
2017.07.21
毎日、暑い日が続いていますが体調を崩していませんか?






今日はこの時期心配な、脱水症、熱中症について少しお話します。

 脱水症の原因は…




体は発汗によって体温を下げようとします。

この時水分だけでなく塩分も一緒に体外へ

この両方が失われることで脱水症になりますこれを放っておくと

熱中症・熱射病へ症状が移行します。




熱中症は気温の高い環境で生じる健康障害で

体内の水分・塩分などのバラスが崩れ

体温調節機能が働か無くなり体温上昇、めまい、倦怠感、

意識障害などの症状がおこります。




熱射病は熱中症のひとつ




脱水がすすみ体温調節する働きが追い付かなくなることで

40℃を超える高体温になり脳の体温調節の中枢機能麻痺して

起こる意識障害になることも・・・

最悪の場合死亡することもあります。

熱中症は炎天下だけでなく、湿気の多い時期や

曇りの日、日中だけでなく夜間、

屋内でも起こる可能性はあります。


湿度の高い、ムシムシする、日差しがきつい、

風がない、急に暑くなったなど。

体内の熱を体外に上手く放出できず

体を冷やせない状態にある時は、注意が必要です。


室内では、無理せず扇風機やクーラーを活用し

適度な気温湿度を保つようにしましょう♪




外出先で異常を感じたら、風通しの良い日陰や

クーラーが効いた室内で休みきついベルトやネクタイなどは緩め、

熱の放出を助けるようにしましょう。




水分を補給するときは、塩分も一緒に補給することが大切です。

水分と塩分を同時に補給できるスボーツドリンクや経口補水液、

水や麦茶+塩や梅干しなどで補給。

ただし、緑茶やウーロン茶に含まれる、カフェインは

利尿作用があるので要注意。

のどが渇いていないからとか、

汗をかいていないから大丈夫・・・

ーーと思いがちですが体液は減少しているかもしれません。

いつもより尿の色が濃いとか、量が少ないなどは

体内で水分不足が起こっています。

❤こまめな水分塩分補給と体温調節で脱水症対策を❤

つぶやき モリモリ
2017.07.19

真夏の気温が、35℃の猛暑は全国北海道までに( ;∀;)

皆さん水分補給していますか❔

自宅にいても水分を取るように注意して下さい。

この頃は、自然災害など多いですね"(-""-)"

地震・災害・猛暑など様々ですが対策はしていますか❔

体調管理も必要ですよ。(^_-)-☆

今日新しいお客様がこられます。

膝が痛くて、腫れて、水抜き数回したけど,良くならず

来院されました。

カイロプリントを撮り姿勢チエツクし体験してもらい

感激して帰られました。


7月23日竹木場マルシェでイベントがあります。


興味のある方は、是非お越しください。

お待ちしております。

2017.07.19 10:49 | 固定リンク | 未分類