虹の松原トライアスロン
2017.06.19

6月18日に開催された

虹の松原トライアスロン


その前日17日に出場選手のケアに入らせていただきました。


出場選手の方の中には今回が初めての方から、

今回が18回目のベビーユーザーの方までいらっしゃいました。


普段鍛えている選手の方でも腰が痛い、膝が痛いなどの不調があり、

イベントスペースへ足を運んでくださる方も多かったです。

ケアを受けない方でもパネルは興味があるようで、食い入るように鑑賞されていました。





出場した選手とボランティアの皆様、お疲れさまでした!m(__)m



来年も、もしかしたら……

4足歩行から3足歩行へそして、二足歩行
2017.05.19
 

4月末に歩行器に捕まって奥様の付添人なしでは歩けない

60代の男性が来院されました。3年前に仕事中、高い所から落ちて

それ以来2足歩行ができなくなったそうです。 

病院もたくさん回りました。そこでの診断は頚椎損傷(手術はしない)

リハビリもたくさん受けました。

マッサージ、針灸、他人に良いと言われた事はすべてやりました。

それで二年が経ちました・・・

    容態は何も変わらず・・・(´;ω;`)ウゥゥ

このままこの状態で一生を終えるのかと思ったそうです。


そんなときKCSセンターからつ院を知人に紹介されたとか

関節の状態、筋肉の状態、自己の症状、画像検査、あらゆる検査を行い

鑑別診断の結果、二足歩行まで行ける!人の手を借りらずに自分の事は自分で

出来る!と・・・

仕事復帰まではまだ未定ですが順調に「完全二足歩行」まであと少しです(^^♪

Hさん、あきらめずに頑張りましょう!私たちも全力で頑張りますから(^^)/


Hさんに対しての主な施術は姿勢調整です✨











 
腰痛とは
2017.04.28


皆さん一度は、経験した事があるのではないですか?


ギックリ腰など、まずどこに診察に行かれますか


外科 整形外科など そこで何をしてもらえますか


レントゲン  シップ 電気治療 注射 痛み止めなど


一つの例としてギックリ腰は、ひねったままで、上体を起こした状態


でなるんですよ。


一度すると癖で何度も起こします。


骨がずれたままではまたなります。


正しい位置に戻すことで変わって来ます。


それを出来る所・・・・

 説明出来る所は・・・・



そこで


安心・安全で出来る所があればいいですよね?


そこが大事とおもいませんか?


考えてみてください。

新学期パート2
2017.04.07


    新学期といえば子供たちは学校からたーくさんの書類を持って帰ってきますよねー( ;∀;)



    子供の数が多いほど目を通す書類は2倍3倍になります(*^▽^*)。

    

が・・・  

その中に保健室からのお便りだけでも数枚あるかと思います。

「運動機能健診」表 ↓<下記表> 持って帰ってきませんでしたか❔



側弯症を発見するためのものです。

KCSセンターからつ院は側弯症の専門院でもあります。

検査の仕方がよくわからないとか又は,

側弯症の疑いがある方など相談に応じます。

   
    

☆院内受付☆
2015.11.11
受付の横のお花~冬バージョンになりましたヽ(^。^)ノ