寒い季節にこそオルガヘキサ
2017.11.28
 朝晩の寒さが一段と厳しくなってきました。




今回はこんな寒い日にもってこいの、あったかい素材の話です。

皆様は「オルガヘキ」というものをご存知ですか?

オルガヘキサは医療を目的として開発された素材です。




今までの炭繊維は粉砕して炭を練り込んでいるだけのものに対し、

オルガヘキサは独自の技術で繊維そのものを焼き上げ柔らかいまま炭素にします。

硬い鉱物系などの炭素繊維とは全く違う新しい炭素繊維です。

オリガヘキサの良いところは

 高い遠赤外線・広い表面積・電気を使わない一般医療機器のため

身体への負担なし・調湿・消臭・抗菌・抗ダニ・防カビ・血球の変形能を増やす事が可能。

などなど。

血球の変形能とは自らのカタチを変えて毛細血管を通り抜ける力の事です。

なので、血流を良くする事で寒さだけでなく、むくみにも効果的なオルガヘキサ!!

ご興味がある方は是非kCSセンターからつ院へお問い合せ下さい。

さあ、今からのシーズンに
2017.11.22
            そろそろ忘年会、クリスマスなどのイベント、そして来年はお正月がやってきます!


      
          皆さま 胃袋の準備は出来てますか!(^◇^)!


    
               何の準備かって("^ω^)・・・


     
   
           食べたものを身につけさせない準備  
            


                      ||


        体重増加を最小限にとどめる準備です。


       


       以前「ビフィズス菌は生きたまま腸まで届かない」で紹介しました
      
               
        ザ ・ スイートセーブ  です。
                  
                    ↑
                         セラピストつじまるのおススメ品✨
                                    



     KCSセンターからつ院ではおススメしたい阻止系サプリメントを提供してます 


     
              スイートセーブの決定的な効能として


    
     糖・脂肪吸収阻害系、脂肪燃焼系、代謝アップを促します。




                                    食べる30分前に水と一緒に飲むだけです。


   
    それプラス体を燃焼させるストレッチを入れること尚効果的かもしれません(^_-)-☆




   それプラス腸内環境を良くするための働きも同時に効果を発揮します。




              是非 お試しあれ!!
                
               
  


     
体型管理と腸内環境を整えましょう!
2017.11.15

今日は腸内環境に関する最新情報をお届けいたします。

「乳酸菌・ビフィズス菌は生きたまま腸まで届かない!」

なかなか衝撃的な内容ですね。

これは僕が勝手に言っている事ではなく。

東京大学名誉教授微生物学者・光岡知足農学博士

発見されました。菌について色々な研究がされる中、

生のビフィズス菌・乳酸菌は空気に触れたり胃の中に入ると胃酸でほぼ死滅。

ヨーグルトを毎日摂取していても菌が生きて腸にまで届くことは難しく

これでは腸内環境(腸内フローラ)は良くならないのです。

では、どうすればいいの??

そう、そこで以前ご紹介したこのサプリメントの出番となります!

その名は、スィートセーブ!!

スィートセーブの中の成分にあります。

①グアバ②キノコキトサン③ギムネマ

④大豆ペプチド⑤コタラヒムブツ

で構成されており

特に!!

⑤コタラヒムブツが腸内環境を整えてくれます。

その仕組みは胃の中の食べ物が

スィートセーブ(コタラヒムブツ)により分解・阻害された糖質が

オリゴ糖に変わります。

そして、オリゴ糖がビフィズス菌のエサになります。

結果、ビフィズス菌が腸の中で増加するという仕組みになっているからです。

腸内環境をよくすることは健康になるための必須方法です。

腸が気になる方、スイートセーブを試してみてはいかがでしょうか? (^◇^)