施術者のための安全講習会行ってきました!
2017.10.20
  

  先日神戸へ出向き施術者のための安全講習会を受けてきました。

  
  厚生労働省の職員の方のお話をはじめににききました。

 

   その中で消費者庁へ寄せられている声の中に

  「施術後の体の痛みや体の不調を訴える人が急上昇している」

  そのひとことが強く印象深く残ってます。

   

  体についての理論や構造などきちんと理解して施術をすると

  大変な事にはならないはずです!




  体を治しに行ってるはずなのに逆に悪くなってしまっては

  元も子もありませんよね~( ;∀;)

 

  でもそうなってしまってもこれは施術する人だけの責任ではありません。

  施術を受ける側も正しい知識を持たなければ行けません。




  その先生がどこで何を学んでどんな資格を持っておられるのか?

  今の自分の体の症状に対してどんな施術をされるのか?




  きちんと調べてから自分の体をみてもらいましょう👀




  KCSセンターからつ院からのお願いでした(*´ω`)










  




  










        
カイロプラクティック安全施術講習会
2017.10.13


こんにちは! KCSセンターからつ院の黒木です。



明日



10/18(水)

カイロプラクティック安全施術講習会


に当院から、


四人の先生方が参加されます。

開催場所は神戸。

九州での開催はありません。(´;ω;`)

もう少し近ければいいのですが。さすがに兵庫は遠いすわ。

正しい知識を身に付つける事は正しい技術を使う上で必要な事です。

その背景にあるのはいつもお客様なんですよね(^_-)-☆

施術をお受けになるのならこういった講習会に行かれているのか、

それがその治療院が安全なのかの目安になると思います。




なぜこの講習会が行われるか。



それは、政府機関への手技に関する相談件数が増加しているからです。

その中から直接的な危害にかかわる内容を抽出したところ、

正しい知識の習得によって防げると予想されている事故が大半でした。







「カイロプラクティック安全施術講習会」では、



安全施術のための知識と、危険な技術チェックの機会を提供します。

受講の履歴は、連携する

「カイロプラクティック制度化推進〈準備〉会議」

「一般社団法人日本カイロプラクティック安全協会」などのご協力により、



「安全施術に対する高い意識を有する者」として政府機関へ提出する予定です。







カイロプラクティック安全施術講習会のチラシより引用

またもや新たな・・・
2017.10.04
だいぶ日が落ちるのが早くなってきて肌寒くなってきて秋を

感じるようになりましたね?

さて今日(10/4)は十五夜です。団子とススキをお供えして

お月見をしましょう。

ではなぜ団子とススキなのか?秋の収穫を感謝して

団子は農作物を表し、ススキは稲穂を表しているそうです。

  

ところで、今日お客様からいきなり骨盤整ウォーキングって

知っていますか?と

???????はて?何ですか?それ?(・・?

なんでも意識して姿勢を正しくしてウォーキングをする

教室を都会では流行っているそうです。

以前書いたように意識しただけでは姿勢は改善しません。

姿勢悪い人が無理して歩いたら余計にわるくなる可能性が

あります。

テレビやラジオ、雑誌、インターネットなどで健康に対する

情報が多く流れてますが何が間違いで何が正解かを見極める

知識が必要だと思います。